70年代前後に建てられたロシアの団地に惹かれます。

IMG_0146_small.JPG

特にアイアンの窓枠。
防犯上付けているだけと言われても
意匠を凝らしたそれぞれの窓はついつい見入ってしまいます。



IMG_0012_small.JPG

IMG_0011_small.JPG

IMG_0078_small.JPG

この↓出っ張ったカラフルなバルコニーのようなもの
自分で作ったような感じでかわいい。
IMG_0037_small.JPG

IMG_0081_small.JPG

これらの近代的な団地より、一昔前の
伝統的な住宅も、ところどころに残っていました。
猫が出てきたところ。



木造で窓枠も木、その装飾が凝っているのが特徴。
(写真のこのお宅の窓枠はシンプルですが)

IMG_0010_small.JPG

凝った装飾というのは、レースみたいなかわいらしい模様の装飾。
前にタリンで見た古い家に似ているなと思いました。

IMG_0008_small.JPG

中をちょっと拝見してみましょう。
防寒用でしょうか、カーテン代わりの
ブランケットが温かみがありますね。



昭和の下宿屋のような木の階段がいいですね〜。


このような伝統的な木の家は
もうすぐ取り壊されるそうです。

北方から、仕事を求めてハバロフスクに暮らす人が
増えたことで住宅不足だそう。
なんとなく意外なのが、ハバロフスクは
モスクワ、サンクトペテルブルグ
に次ぐ地価の高い都市だということ!
ここに暮らすのはなかなかお金がかかりそうです。

だから街はマンション建設ラッシュでした。
また自家用車が増えたことで慢性渋滞の道路も
増線中。

ゆったりとして居心地の良いハバロフスクの風景は
数年後には様変わりしそうです。

JUGEMテーマ:ロシア


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Profile

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM