1999年10月3日 @ミラドール/九龍大酒店(香港)

 

長かった旅も終わりが近づくと

まだ帰りたくないような、快適なベッド&トイレ生活に戻りたいような

帰るのは決まっているけど、ゆらゆらした気分になってしまう。

 

北京からはおなじみ硬座で…24時間。

うん、やっぱり快適なベッドとトイレを我に!

WOTC2053.jpg

2時間遅れで広州に着き、すぐに14時のバス票を取る。

マックでごはん、その後バス待ちのために中国大酒店のラウンジの

ケーキセットでお茶をしたら50元もの出費で元をほぼ使い切る。

 

その間、バス停の柵みたいなものにバックパックを南京錠で括り付けて

手ぶらでご飯を食べに行くという、今では考えられないアホな行動をしていたのだが

バスの時間が近づいて戻ると鍵だけを残し、荷物がなくなっていた。

 

最後の硬座を無事乗り越え、もう旅が終わった気分だったので

「まぁ…荷物なくても帰れるし、なくていっかー」と諦めていると

大酒店のボーイさんがロビーで預かってくれていた。

そして私は三宮の高架下で買った重い昔のミリタリーリュックを捨て

北京で買ったぺらぺらのノ●スフェイスバックパックに荷物を入れ替えたのだった。

GMQN4242.jpg

バス酔いして香港到着。そのまま1か月前に泊まった

ミラドールは九龍大酒店を自ら逆指名でチェックイン。

今回の部屋はバスルームが狭くて…

どうせならいっそ共同トイレ&シャワーの方がいい

と言い出す始末。慣れって怖い。

でも。やっぱり快適なベッドとトイレを我に!

大都会香港にて日本の雑誌をみたりして

たった1か月の浦島太郎気分になる。

髪も切り、おしゃれな街を楽しんだ。

ビクトリアピークへ。実はトラムでも酔い、全然覚えていない。

夜景を見ながら一か月を思い出して感慨にふける余裕もなく…終了。

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Profile

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM