初めて鞄のオーダーメイドというものをしました。



学生時代にチベットへ行った時、いつか鞄にしたい!と思って買っておいた、思い出の布。
しかし自分で鋏を入れる勇気がなくて、大事にしまいこんで
気が付けば10年以上経過…
しまっておくだけではもったいない!このチベットの布の魅力をいかしたい!と思い
信頼する鞄職人の・MIYULUA・さんにオーダーをお願いしました。

ざっくりと大きさや好きな色などをお伝えして
デザインなど全部・MIYULUA・さんにお任せしました。
そして遂に出来上がったのがこちらの2つ・・・




大きなショルダーバッグに。気に入っていた柄がこんな風になるなんて、感動!



グレーと黄色と内側のベージュの帆布の組み合わせが素敵。



こちらはミニバッグに。ストライプとボーダーの2パターンになっています。
持ち手の遊びがかわいいです。



元々この布は、ヤクの毛で織られた、チベットの民族衣装に使われるものです。
こんな風にエプロンのようにしたり、日本の着物の伊達襟のように使ったり
しているチベットの人々を見ました。とても綺麗な色です。



この衣装は、未婚の女性用か婚礼用か、普段着よりも派手なものだよ
と服屋のおじさんが言っていたような気がします。
これを着てラサの街を歩いた自分の勇気に、今びっくりしています。

この布を買ったお店のおばさん↓も、こんな素敵な鞄になったのを知ったら
きっとびっくりするでしょう。



見せてあげたいなー


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM