ロシアンエプロンの着用方法についておさらいです。
モデルさんに着てもらいます。

着用例で使っているエプロンは、ロシアのおばちゃん薄いエプロン(ピンク) (2,000円)です。
少し薄い素材で、透け感はこのようになります。

【1】頭からかぶり、後ろの細い紐をお腹の前で結ぶ





【2】前の太い紐を後ろに回して結ぶ





【3】完成〜




【番外編】横で結んでもかわいい!



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロシアのおばちゃんエプロンについてよくある質問をまとめてみました。


Q1.これは何ですか。

A1.ロシアのホテルの従業員やウエイトレス、キオスクの店員などの制服・ユニフォームです。
  一番スタンダードなのはこの青い形のようです。



Q2.いつ使いますか。

A2.家事の時エプロンとして、カフェなどお店でのユニフォームとして、ワンピースのようにオシャレ着に…なんでもありです。
  前後を覆う形なので、服が汚れないと好評です。

Q3.縫製が甘い気がしますが。

A3.はい。たしかに日本製と違い、縫製が甘いです。
  ただ入荷したら全品きちんと検品して、少しでも破れや穴があるものは除いています。
  糸のほつれや、縫製がずれている部分などは不良品ではございません。
  少し縫製が甘いところは、手縫いなどして補強されることをオススメします。

Q4.洗濯できますか?

A4.はい。店主は毎日着用していますが、普通に洗濯機にかけても色落ちしたことはありません。
  だた色落ちが心配な方は、個別に洗うことをオススメします。
  学校の体操服のようなジャージ素材を薄くしたような質感(2,400円のタイプ)で
  タオルなどと一緒に洗うと毛羽立つことがありますのでご注意ください。
  熱には弱いので、アイロンがけはオススメしません。

Q5.イベントで使いたいので同じものを10枚ほしいです

A5.まずメールでご連絡ください。info@birkahve.com
  現地に確認するのに少々お時間いただき(1週間程度)発注して届くまでにも時間がかかります(1ヶ月程度)。
  たくさんほしいという場合は余裕をもってご連絡くださるようお願いいたします。
  いつでも同じものが入荷できるとは限りませんので
  別のデザインをご提案する場合もございますがご了承ください。


ロシアのエプロンについての過去記事はこちら→ロシアンエプロンcollection2013summer


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Profile

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM