牛街の次はちょっと東へバスで移動。

絶賛工事中の胡同を歩いていきます。

こんなかわいいドアの家とか、次来たら無いんだろうな。

目的地はずっと気になっていたものの、後回しにしていたお店。

中国人から見てもレトロな商店らしいです。

いろんな方におすすめされて、ようやく。

 

★永安路百貨商場 西城区永安路143号

 

百貨商場といっても大きなデパートではありません。

1つのお店の中に、昔ながらの対面式の

寝具、靴、おばちゃん服、金物、文具などのコーナーが入っていました。

写真がなくてすみません。

 

確かに店構えは昔のまま!

って90年代終わりしか知らないけど…

当時の「あれほしい」「没有」みたいな渋いやり取りができそうな

対面販売のショーケースは懐かしい感じ。

 

でも商品は、新しいレトロ風のものかな。

魔法瓶は荊江、ホーローも今のもの。

寝具は新しい感じの花布、さらに回力(スニーカー)とか青ボーダーTとか

友誼牌クリームとか、レトロなお土産っぽいものが揃いすぎていて

ひと昔前のコンセプトで作られた観光地なのだろうかと

変な見方をしてしまう職業病の自分が悲しい。

 

でもここ、やはりおすすめです。

ひと昔前の国営企業的百貨商場体験ができるし

そもそもすでに魔法瓶やホーローを街中でほとんど見かけないし

(数年前ならこういう金物屋に昔の本気のデッドストックがあったりした)

品揃えも豊富で値段も適正価格だったし、お土産に良さそうです。

そういえば去年杭州で興奮したこのお店↓

永安路百貨商場もまさにこんな感じ!

 

周辺の再開発の工事の様子を考えると

店ごと無くなるのも時間の問題なのかもなと勝手に心配…

このレトロな店の造りや、古臭い(良い意味で)商店の建物だけでも

見られて良かったと思いました。

 

工事していた胡同で見かけた、これは低速EVというやつかな?

小さい電気自動車、中国でかなり良く目にします。

にしてもこのロゴ!COOPE SENDIって。

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM