お参りの後はお昼ごはん。

農家菜を食べてみたいという私のリクエストで

高速でさらに田舎の道を行く。

IMG_1965.JPG

潭柘寺の駐車場の周りにはド派手な看板の

大きな農家菜レストランが立ち並んでいました。

この辺で食べるの?と聞くと、これは観光客向けだからダメ、とのこと。

これから行くところに期待が高まります。

 

途中道に迷いながら、普通の街、というか村みたいなエリアに入る。

車を停めお店まで少し歩く模様。

IMG_1985.JPG

特に見どころもなく普通なのが良い感じ。

こういうところはなかなか来られないから

買付目線で金物屋とか覗くも特になし。

IMG_1982.JPG

ここだよ、と到着。

農家菜とは農家さんの家で食べる料理なんだと思うけど

もともと予定していた農村は悪天候で中止になったので

村にある普通の、でも美味しい食堂に連れてきてくれたよう。

この佇まい、良い!

IMG_1967.JPG

目立つ看板もないのに店の奥は既にいっぱいで

私たちの後もどんどんお客さんが入っていた。

IMG_1972.JPG

豚足。

IMG_1974.JPG

モツ鍋。お酒が欲しくなります。

IMG_1975.JPG
豆腐と肉団子のスープ。豆腐おいしくてあっさり。
IMG_1976.JPG

セロリと豆と木耳の凉菜。さっぱりしてモツの合間にちょうど良い。

IMG_1977.JPG

できたてあつあつの餅。素朴でめちゃくちゃ美味しい。

モツや肉団子のスープにつけながら食す。

IMG_1978.JPG

老北京のジュースだよ、と北冰洋。

ファンタオレンジの味。

IMG_1971.JPG

この後このジュースを倒して、隣に座っていた娘さんの足元にこぼすという

粗相をしてしまったのですが…

私一人が、わーごめんね!!と焦って拭いたり謝ったり。

友人も家族も「いいよいいよ」と普通のトーンで騒がず

誰も子供を拭きに来ず、子供も静かに自分で拭き

皆普通に食べ続けていたのが印象的でした。

 

もちろん子供に冷たいとかそういうことではなくて

ジュースこぼすのが何?そんなの大したことじゃないよ

そんなの気にしてたら生きていけないよ

と言われているような気がしました。

うん、もっと大変なこといろいろあるよね…ジュースなんてどうってことない。

って開き直れない、子供にこぼした張本人の大人の私ですが

大陸の大らかさに救われ、何事もなかったようにまた食べ始めました。

IMG_1980.JPG

食べきれずお持ち帰り。

鍋のダシも全部持って帰れるの、いいなあ。

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM