1999年9月14日 @西宁宾馆(西宁)

 

硬座でさくっと一晩過ごし、わいわいしているうちにお昼。

13:30 青海省の省都・西寧に到着。

省都とはいえ、ものすごくこじんまりとした駅。

降りると早速「ラサ!ラサ!」とバスの客引きが。

人々は回族やチベットの顔。

もうそんなところまで来ているのだ。

 

※西寧駅は2014年にこんな風に生まれ変わったみたいです!!!↓

 背景は変わらず山のようです…山とのコントラストが強め!

 (この日記は回顧録なので今の中国とはかけ離れてます)

時代は戻り…

 

9路バスで目星をつけたホテルに向かう。

西寧の資料は、当時旅の参考によく読んでいた浜井幸子さんの本から

2Pコピーしたもののみという潔さ。

ホテル豪華じゃない??と喜んだのもつかの間

非常用みたいな階段で地下の湿っぽい3人部屋に通される。

 

トイレがすごく不快だけど節約モードなので仕方がない。

洗濯をし、次の移動のバス票を買いに駅に戻る。

明日朝7時半のバス票が買えた。

 

レイバン風グラサンをかけたチベット僧が

金・時計などの貴金属屋台を物色しているのを横目に

水井巷(食べ物などの屋台・市場)へ向かう。

肉入りのパンと白玉のデザートを食べてみた。

本で見てハードルが上がっていたので…味はまあ普通だった。

 

疲れてホテルに帰る。

ホテル内にボーリングがあったので疲れているくせに1ゲーム。

 

西安のホテルに、目覚まし時計&電卓や

おっちゃん(誰?)にもらった兵馬俑ポストカードなど

忘れてきたことに気づく。

明日6時起き…

 

シャワーとトイレが不快すぎて

こういう時日本が恋しい。

・・・・・・・・・・・・・・

 

【出費】

・西寧→張液 バス票 31.3

・ホテル1泊 30

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Profile

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM