広州に着いてから、列車にカメラを忘れてきたことに気づき
王うさぎに会うのに手間取ってしまった。

この時の広州は労働者であふれかえっていて、殺伐とした雰囲気を感じた。
宿が決まってない私達に、うさぎは軍関係っぽいマンションのような招待所をあてがってくれた。

晩御飯は近くのレストランでうさぎがごちそうしてくれた。
中華にはもう飽きていた私達も、あっさりした広東料理はおいしくいただけた。
さすが「食在広州」。

うさぎは多忙らしく私たちの翌日の観光のために、友達の王さん(男性)や唐さん(女性)を紹介してくれた。
ありがとうございます…

どこかの公園にて。


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Profile

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM