土曜日。

 

6時から始まる郊外の蚤の市へ、バスで行く。

 

IMG_4368.JPG

 

初めての場所なのでそわそわ。


IMG_4370.JPG

 

着いた?と一瞬あせる楽し気なサーカスを通り過ぎ

 

IMG_4396.JPG

 

バスを降りて朝ごはんのパンを食べながら歩く。

ほんとうにこの道…

 

を抜けると、すでに始まっておりました。

見たところあまり外国人がいない蚤の市なので

ハンガリー語できるといいな。(英語通じず)

 

IMG_4401.JPG

 

レコードもあるー

 

一時間ほどリサーチし、ハンガリーっ子のカタリンと合流。

ここ初めて来た!って言ってました。

ハンガリー語を教えてもらいながら、どんどん買付していきます。

 

IMG_4400.JPG

 

あ、あいつ!

真ん中のサッカーボール蹴ってるあいつ!

こいつら↓の仲間!(sold out)

 

 

柔道のこいつらは、今回こんなのも見つけました↓

ランプ!

ちょっと冒険が過ぎるので買うのはやめましたが。欲しい人いるかな。

で、君ら誰?

こんなに商品化されてるなんて…

 

 

カタリンといる1時間に集中してどんどん買う。

1,000がezer(エゼル)くらいは覚えた。

 

カタリンが帰った後も何度もぐるぐる回って

いよいよ持ちきれなくなってきたので一旦ホテルへ。


荷物を置いて間髪入れず、もう1か所気になっていた蚤の市へ急ぐ。

蚤の市はだいたい14時くらいには終わるので

時間がないのです。

1軒リサイクルショップに寄り道ののち

蚤の市に到着したころにはほとんどの店がすでに店じまい中。

それでも執念でミーシャを見つけて、土曜の蚤の市は終了〜

 

執念のミーシャ、まだいますよ。

 

 

併設の市場をぶらぶら。

お昼過ぎておなかすいた…クッキーおいしそう

 

 

いろいろな食べ物屋もあって、おいしそう。


IMG_4377.JPG

 

蚤の市が終わっても、仕事は続く。

こういう市場にある、金物屋的な雑貨屋はチェック。

置いてあるものはだいたい中国製ですが

キッチュでかわいいものも、たまにある。

 

土曜日はお店も閉店時間が早い。

日曜日なんかは、ほとんど開いていない。

こういう時は、大型ショッピングモールやスーパーなど

かわいい日用品や文房具がありそうなところへ。


IMG_4383.JPG
ハンガリーの着ぐるみ。おなじみの摺り足。

日本の着ぐるみは元気いっぱいだけど、海外のは人間味にあふれている。

 

古着チェーン店があったのでチェック。

インテリアのファブリックがあったりするので古着屋も買付ポイント。
が収穫無し。

大きいテスコがあったのでじっくり見て回り、やっとホテルに戻る。

 

IMG_4386.JPG

 

収穫!

ずら〜と並べて楽しいのは一瞬

そのあと延々と続くパッキング。

 

 

日曜日。

 

昨日と同じ蚤の市、再び。割と買う。

午後は、市中心へホテル移動し

カタリンと合流して市内の蚤の市2つはしご。

 

IMG_4430.JPG

 

良い感じに不用品だらけ。

 

IMG_4426.JPG

 

お店の人が大鍋で作っていたパスタをもらった。おいしい。

豚のいろんな部位の肉が入った農家の家庭料理らしい。

 

IMG_4471.JPG

 

IMG_4472.JPG

 

IMG_4474.JPG

 

布ものもいっぱい買って日曜終了。

 

到着からあまり寝てないのでさすがに疲れてきて

夕方ビールを買いにコンビニに出かけてすぐ帰るつもりが

結局「何かないかな」と1時間ほど歩き回ってしまう。

 

 

観光っぽいこともして(見るだけ)2日間完全燃焼!

 

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM