王一家が駅まで送ってくれて、お母さんがお弁当(餃子!)を持たせてくれた。
福州から広州へは約30時間の列車の旅。快適硬臥。





夏の南方地域はとても明るくて、車窓からの景色は最高!

しかし列車に乗ってから、疲れからか急に体調を崩す私達。

それでもつかの間の自由ー!


…とはいえここは中国人情列車。
みなさんがまたいろいろ世話を焼いてくれます。
全然食欲ないけど、お弁当や生とうもろこしを食べろ食べろと…

でも食べ残しても、窓からぽいぽい捨てるので大丈夫。(ダメです)
私の飲みかけの南方coke(コカカーラへのオマージュ商品)も知らないうちに捨てられた。
南方cokeないない騒いでいたら、U2(好きの兄ちゃん)が窓を指さしてにやにや。気が抜ける。

ものすごい調子の悪い30時間だったのに、やっぱり列車の旅では笑いが絶えなかった。


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Profile

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM