フィンランドに行こう!
と思って旅の情報を調べてみると、意外と情報がありません。
北欧デザインやかもめ食堂の人気の割に、少ないような気がします。

そんな中でも、北欧旅経験者の方々のブログは
読んでいて楽しくて、実際とても役に立ちました。
ですので私の集めた情報も、これから旅に出ようとされる方々の
少しでもお役に立てたら&自分のための備忘録として
『フィンランド旅情報』をシリーズ化していきます。

第一回目のお題は、航空券と宿についてです。
旅の固定費なので出来るだけ価格を抑えたいですね。
今回の買い付け旅の大枠は以下の通りです。

?日程
常識ですが、GW・お盆・夏休み・お正月・3連休周辺は、フィンランドだけでなくどこに行くにも高いです。
格安なのは冬らしいです!航空券のみで5万円くらいだとか。。
私も次に行くなら1〜3月を狙います。
今回はどうしてもGWの10連休を活かしたかったので、泣く泣く。
会社員の身を恨みます。

?航空券
場合によっては、ホテル+航空券のパックの方が、航空券とホテルを別で取るより安かったりしますので
旅の検索サイトでしらみつぶしに調べましょう。
個人的にとても好きな作業です。
航空券は、航空会社HPか旅行会社HPのどちらかで買うのが、簡単で安いです。
今回は比較検討の結果、北欧専門旅行会社でfinnairのeチケットのみを手配してもらいました。
ちなみにGWの旅で、手配したのは今年に入ってすぐです。早めの手配がポイントです。
finnairは日本からフィンへ最速の9時間半の旅。
他航空会社を使って乗り継ぎで行く方が時間がかかる分、安いのかなと思いましたが
見積結果はこの直行便が最安値でした。
安くて速くて不思議です。
前回の北欧旅は10月の3連休を挟んだ日程で、SAS利用コペンハーゲン乗り継ぎでしたが
やはり今回の予算より高かったです。
これは、オープンジョーでヘルシンキin&ストックホルムoutにしたせいかもしれませんが。

?宿
海外ホテルも日本語で簡単にオンライン予約できる時代。。。すばらしいですね。
時期によっては素敵なデザインホテルにプロモーション価格で格安で泊まれたりします。
またホテルは朝食付きがほとんどですので、物価高の北欧では大変助かります。
格安旅の定番はユースですが、ヘルシンキのユースはシングル・ツインが基本になっていて
広いキッチンやサウナもあり、とても快適だとの口コミをたくさん見ました。(私は泊まったことはありません。)

今回の旅の目的は買い付けですが、実はもう一つ目的があります。
それは、「ヘルシンキ暮らしを体験すること」。
というわけで、現地のアパートメントステイを紹介する5,6社にメールで問い合わせをしました。
私の度重なる要望メールに親切に返信をくれたある会社で、アパートを予約しました。
場所はHakaniemi(ハカニエミ)!
かもめ食堂でミドリがトナカイの肉を買う市場のあるところで、街の中心部からほんの少し離れますが
私にとってはベストポジションです。(その理由はそのうち説明します。)

築80年弱の古いアパートで、ベッドにソファにTV、シャワーやトイレはもちろん、憧れのキッチン
(冷蔵庫やレンジなども完備)、洗濯機もあって夢のヘルシンキ暮らしが実現できます!
この設備で7泊でなんと€405。
ヘルシンキのユースホステルのシングルより少しお高いくらいで
この夢のような空間が独り占めできるということで大満足です!!



ハカニエミの有名な市場です。ここで食材を買って、ご飯を作って。。。
妄想が膨らみます。


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Profile

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM