英語の夢を見た、ヘルシンキ4日目。
何を言っていたのか分かりませんでしたが。

朝御飯をきちんと作って腹ごしらえ。



hakaniemiの朝市や、Hietalahtiの蚤の市がやっているかチェックしに行くも
ほとんどやっていません。
5月下旬くらいからそれらの市場は盛り上がるようで、今はまだ時期ではないのでしょうか。
Hietalahti Antique And Art Hallを覗いてみます。

少しお値段は張りますが、とてもいいアンティークがごろごろしています。欲しいものもごろごろ。

買付1軒目の開店までまだ少し時間があるので、Ekbergというヘルシンキ一古い老舗カフェでお茶にします。

マダムやダンディなビジネスマンの方々が多く
コーヒーとシナモンロールの写真を撮って浮かれている私は
なんだか場違いなちんちくりんです。
しかし誰もそんなことは気にせず、優雅な時間を過ごしています。



この美味しいコーヒーはおかわり自由なので何時間でも座っていられそうですが
私はというと、慌しく食べて飲んでカフェを出ます。
今の時期は白夜まではいきませんが日が長く、夜10時にやっと日が沈むくらいです。
が、買付先のお店の営業時間はほとんどが17時までなんです。
日が長い割に動ける時間がかなり少ないのです。
また、買付が進んで荷物が増えてくると一旦アパートに戻って荷物を置きに行く
という時間も取られてしまいます。
さらに、Kirpputori(キルップトリ。蚤の市とかフリーマーケットという意味)を求めてこのような所で迷ったりしてしまいます。

なので、本当はゆっくりお茶したりランチしたり観光したりしたいのですが
それもできず、一人焦って動き回っています。

その甲斐あって、とてもいい買付ができました。
私は、シリーズで揃っているセットの食器よりも
バラバラのメーカーのものや名も無き食器を
組み合わせて使う方がが好きなのですが
買付もまた、そのようなラインナップになりました。

フィンランドと言えばのアラビアから、made in USSR、
チェコ、中国製造、果てはmade in JAPANまで
目が合ってしまったものはどんどん買付ました。

ここまできて日本製って。。と突っ込まれそうですが、
戦前日本から北欧向けに輸出されていた食器がとても気になっていたのです。
こちらでいいなと思って手に取るものが、やはりそのmade in JAPANだったりして
厳選して買付ました!
日本で生まれ、フィンランドで使われ、また日本で第二の人生、いや食器生を送るのかと思うと
涙が出そうです。

買付に没頭しすぎてランチ抜きだったので、夕方フラフラしながらスーパーへ。
とっておきの米(レンジでチン)を使う時です。
フィンランドと言えばのサーモンを焼こうと探しますが近所のスーパーになく
別のスーパーへ出向きますがやはり無し。
スーパーも規模によって生の魚や肉があったりなかったりするみたいです。
フラフラで頭が働かないなりに、何とか冷凍白身魚としいたけとじゃがいもを購入。

昨日タリンで買ったバターがチーズだったり
だから今買い直したバターがマーガリンだったり
フィン語が読めず間違えまくっています。
初日にボディソープを買いに行った時も全く分からず
近くにいた人に聞いたくらいです。
こちらの人はほとんど英語でOKですが
表記はフィン語とスウェーデン語の2ヶ国語が多く
なかなか難しいです。

『トラム』と書いてあります。

で料理ですが、それでもなんとか白身魚のソテー風なものが出来ました。
しかし、憧れを抱いていた素敵自炊生活は今日で終わるでしょう。
私のようなずぼら人間にはカップラーメンを作るくらいがちょうど良さそうです。
こちらの時間にも慣れて0時就寝です。


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM