5/1はメーデーですが、フィンランドではvappuヴァップと言い
待ちに待った春をお祝いするお祭りです。
その前日である今日はvappu eveとなり
フィンランド人が一年で最もはじける日とのこと。

空港からのバスも、普段はどうなのか分かりませんが
住宅街でたくさんの人が乗り込み、満員です。

老いも若きも皆一様に学生帽(カツオがかぶっている帽子)をかぶっています。
おしゃれカップルもこの通り。

カラフルな紙テープ(クラッカーの中身のような)を頭や首に巻いている人や
仮装をした人など、普通ではない様子。


今日はお店はほとんど閉まっているので、買付はできません。
vol.1から早速、買付の話題ではありませんがご容赦ください。

アパートにチェックイン後、今日の祭のメイン会場である
kauppatoriのhavis amanda像に向かうことにしました。
トラムに乗り込むと、、酒くさい!空き缶ポイ捨て!わめく!音楽をガンガンかける!
人!人!人!!
激しいです。
今日初めてフィンランドに来たとしたら、思い描いてきたイメージが音を立てて崩れるはずです。
でもなんだか楽しそう。春が来たのが嬉しいんですね、きっと。

そうこうしている間にトラムが止まり、何故か降りろと言っているようです。
(後で分かりましたが、そこで止まる路線だっただけでした。)
おしゃれしたり変装したり、vappu定番のおそろいのつなぎを着て
楽しそうにおしゃべりしている若者軍団に混じって歩いていると
自分もティーンネイジャーのような気がしてきます。

が現実は完全アウェイ、という言葉がピッタリすぎて笑えてきました。
私、何やってるんだろう。と。
俯瞰で見ると面白い絵だと思われます。この列の中に混じる一人のヤパニライネン(日本人)。


彼等の目的地はkaivopuisto公園であり、思えば遠くに来たものでした。
公園でつるむ仲間もいないので帰りたいのですが、如何せん
ちょっとそこまでの気分で出かけたので地図も持っていません。
前に一度だけ来た、かもめ食堂の近くだったのでなんとなく帰って来れました。

21:00頃アパートに戻ってきました。
こんな時間なのにうっすら明るく夕方のようです。



時差のため、かれこれ24時間起きていることになります。


Link

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM